Trademark Loog Literal

2024.7.9 Tue 10:00 - 18:00 / 懇親会 18:20 - 20:00

Place: docomo R&D OPENLAB ODAIBA

HASHTAG: #PEK2024

News

お知らせ

2024/04/01 ブロンズスポンサーの追加受付を終了しました

2024/03/04 スポンサー募集受付を終了しました

Show all news

Call For Proposal

PEK2024で登壇しませんか?

Platform Engineering Kaigi 2024 を盛り上げるトークの募集を開始しました!


Platform Engineering Kaigiは、現在注目を浴びているPlatform Engineeringをテーマにしたテクノロジーカンファレンスです。


Platform Engineeringに関連する技術や事例、ノウハウなどを共有していただける方の応募をお待ちしています!


募集要項の詳細確認・応募は以下のボタンからお願いします。

Concept

DevOpsの荒波を乗りこえる、エンジニアの羅針盤

Platform Engineering Kaigiは、現在注目を浴びているPlatform Engineeringをテーマにしたテクノロジーカンファレンスです。


コンテナをはじめとしたクラウドネイティブ技術の発展やDevOpsの浸透、さまざまな便利なツールの登場により、アプリケーション開発の現場は大きく変わりました。その一方で、開発者一人が扱わなくてはいけない技術の高度化、複雑化により認知負荷が年々高まっていると言われています。認知負荷の高まりは生産性の低下に繋がるおそれがあり、せっかく導入した新技術がスポイルされかねません。


その解決策として期待されているのがPlatform Engineeringです。Team topologiesに基づいた適切なチーム分け、そして認知負荷を減らすことを目的とした共通プラットフォームを構築することによって、技術のコントロールを取り戻し、組織のスケーラビリティと生産性を両立することができます。


本イベントは、そんなPlatform Engineeringの世界に深く潜り込むための絶好の機会です。最新のトレンド、実践的な知見、そしてこの分野のトップランナーたちとの交流を通じて、テクノロジーの未来を切り拓いていきましょう。

Sponsors

※ 2024/04/01 18:00 を持ちましてすべてのスポンサー様の募集を締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。


現在 ご応募いただいたスポンサー様の掲載準備を行っております。

掲載まで今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

Information

開催情報詳細

Platform Engineering Kaigi 2024
テーマ
DevOpsの荒波を乗りこえる、エンジニアの羅針盤
想定参加者
プラットフォームエンジニア、SRE、インフラエンジニア、アプリケーション開発者
日時
2024/7/9(Tue.) 10:00-18:00 / 懇親会 18:20-20:00
場所
docomo R&D OPENLAB ODAIBA
参加費
会場(有料)/オンライン(無料)
ハッシュタグ
#PEK2024
主催
一般社団法人クラウドネイティブイノベーターズ協会

meet the team

スタッフ紹介

FAQ

よくある質問